(動画をご覧になるには画面をクリックしてください。)

岡崎憲治会長 挨拶

 私たち一般社団法人STTG工法協会は、トンネルやダム等の地中構造物の打継目、クラックなどからの漏水を確実に止水し、耐久性にすぐれた新しい止水工法(STTG工法)を地下に埋設された構造物の漏水補修に広く採用していただくために平成26年5月に設立いたしました。

 STTG工法とは「SUPER TWO TOP GROUT工法」の略であり、Super(優れた)、Two Top(2液性の)、Grout(クラック等をふさぐための注入技術)を指しており、伸びや付着強度に優れた石油樹脂・アクリル系材料と吸水性ウレタンプレポリマーを含有する硬化促進剤を混合することにより止水効果を発揮しております。

 本協会の主業務は地中構造物を管理、保守しておられる各機関に対して本STTG工法をご紹介し、実業務に採用していただくことであります。また、施工の確実性、品質の向上を目的に会員会社を対象にした技能研修・技能認定を実施しております。なお、本協会の趣旨に賛同される各社の入会をお待ちしております。

 当協会の活動が地下構造物の漏水にお困りの皆様にSTTG工法で確実に止めることによりお役に立てることを願っております。

動画一覧

STTG工法に関する動画を下記の通り掲載しております。
クリックをするとご覧になれます。

No.1動画_第1部 漏水補修技術の重要性
No.2動画_第2部 STTG工法の特長
No.3動画_第3部 STTG工法の施工、施工実績
No.4動画_施工例1
No.5動画_施工例2

写真一覧

写真(施工前)を下記の通り掲載しております。
クリックをするとご覧になれます。

No.1開削洞道
No.2ダム監査廊
No.3ダム堤体
No.4下水道施設
No.5鉄道施設
No.6建物地下駐車場
No.7サーモグラフィーによる漏水補修前後の止水効果の確認

交通アクセス

MAP拡大表示

〒146-0095

東京都大田区多摩川2-8-1

(TDS多摩川事務所 1階)

 

TEL: 03-6715-4395

FAX: 03-6715-4396

 

<アクセス>

東急多摩川線

矢口渡駅から徒歩5分

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人STTG工法協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.